wedding make思い出に残るステキな結婚式を挙げましょう
コンテンツメニュー

引出物

結婚式に来てくれたゲストへのお礼としてお渡しする引出物。この引出物を選ぶのに結構苦戦することが多いようです。最近は多くの引出物が揃っていますが実際に選ぶときはすごく悩んでしまいますよね。コレは喜んでくれるかな?使えるかな?など・・・。ということで、ここでは引出物の選び方や基礎知識なんかについてご紹介していきたいと思います。

ネーム入りの引出物

わたしも結婚式に招待された際引出物として新郎新婦のネームが刻まれたお皿を貰ったことがありますが、何とも言えないですよね。。。他の人も微妙な反応でしたし。ネーム入りの引出物ってあくまで2人にとっては最高の記念品だと思いますが、他の人から見るとどう使って良いのか悩むことが多い気がします。ワインなどの消耗品でも飲んだ後のネーム入りのビンを捨ててしまうのに何となく罪悪感があるし、かといって空のビンをいつまでも取っておくのも・・・。

ただ、ネーム入りの引出物はご両親へのプレゼントや親族の方には結構喜ばれることもあるようなので、引出物を分けるのも1つのアイデアだと思います。

最近の引出物

最近の結婚式の引出物の傾向としては、グラス食器類やキッチン用品、インテリア用品、ブランドハンカチやタオルなどです。少し前までは、お皿やグラスなどの割れ物は縁起的に良くないと言われていましたが最近はあまり気にしていないようです。特に食器関係に関してはティファニーや有田焼などブランドを重視して決める人が多い様です。

選ぶのが難しく悩んだ末にカタログギフトを選ぶ新郎新婦もいますが、2人の記念品としての価値は下がってしまうでしょう。カタログギフトの場合、ゲスト側からすれば自分で欲しい物を選べるので良いのですが、結局ゲスト自身が選んだ商品なので誰の結婚式の引出物だったかなんて忘れてしまいます。やはり、2人で選んだ引出物の方が味があるでしょう。

引出物の選び方

たくさんのゲストへ贈る引出物は選ぶのがとても大変ですよね。ゲストの方の好みや年齢層なども全く違ってきます。でも、ムリに引出物を合わせて選ばなくてもいいのです。同金額の引出物をいくつか選んでおいてその人に合った引出物を渡すことが一番良いでしょう。また、友人用、会社用、親戚用などと引出物を分けるのも良いでしょう。

お客様を迎えるウェルカムベアはご存じですか?よろしければ(結婚式において定番化してきたウェディングベアの魅力)もご覧になってみて下さい。

注目サイト

保健科学東日本

最終更新日:2017/8/4

Copyright 2014 baby with… All Rights Reserved.